09
1
3
4
6
8
10
11
13
15
17
18
20
22
24
25
27
29
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

栗、くり、クリ!!

厚狭の実家までちょいとドライブ(゚m゚*)プッ

着いた早々、急き立てる実家の番犬、チャイちゃん。

1_convert_20110928155629.jpg

はいはい、分かっております、分かっておりますよ( ̄Д ̄;)

2_convert_20110928155703.jpg

山道をスタスタ歩く母、62歳。 後ろ姿はまぁアレですが…

グダグダになりながら着いていった先には、私の大好物があるのですっっ

3_convert_20110928155725.jpg

そう、栗!! 栗拾いのお手伝いです♪♪

トゲトゲのイガに守られた秋の味覚。

5_convert_20110928155758.jpg

長靴で踏み広げ、火バサミでつまんで取り出します。

少し時期が早いと母が言うように、栗の木にはまだ青いイガがたくさんついています。

それでも30分くらい栗拾いをして、小さなバケツ2杯分になりました。

帰宅後、早速茹でてみました(〃∇〃)

7_convert_20110928155825.jpg

いやっほ~い!! ホックホクですぞぉ☆☆

採りたて、茹でたての実家の栗。

ではでは いっただっきま~す!!

8_convert_20110928155848.jpg

ひ、ひえ~っっ( ̄ロ ̄|||) こむちゃん、コワすぎです…。

続きを読む

スポンサーサイト

秋のおでかけ 後編

佐賀県の呼子を後にし、向かったのは大分県玖珠郡。

日本一の人道大吊橋、九重夢吊大橋を渡ることにしました。

2_convert_20110925181605.jpg

高所恐怖症の父は入場ゲートの先、展望広場で待つことに(゚m゚*)プッ

ではでは高さ173m、長さ390メートルの空中散歩に出発です!!

     3_convert_20110925181826.jpg

気持ちのいい青空と、高地ならではの澄んだ空気。

贅沢な散歩、ではありますが…

この橋、結構揺れますっっ  グワングワンですっっ

私は全く平気でしたけど、数歩でリタイヤされてる方もいらっしゃいました。

何せ高さ173mから下を見下ろすと…

5_convert_20110927201235.jpg

こんな感じ( ̄ロ ̄|||) 足がすくむのも無理はないですよね。

それでも橋の上から遠くをみると…

4_convert_20110925181845.jpg

九重連山を眺めることができます!! う~ん、やっぱり贅沢な散歩ですね♪♪

写真を撮りながら、景色を眺めながら。

吊大橋を往復し、空中散歩を堪能することができました。

行き当たりバッタリの父娘珍道中。

秋の訪れを感じながらの楽しい1日となりました。

秋のおでかけ 前編

三連休はお天気にも恵まれ、行楽日和でした。

となると、お出掛けの虫がウズウズするのが父と私(゚m゚*)プッ

おでかけ前夜の父からのお誘いメールにYES!!と即答する阿吽の呼吸(≧m≦)

0_convert_20110925181250.jpg

佐賀県呼子のいか本家でいか活造り定食をガッツく父娘。

肉厚で甘い、活きのいいいかのお刺身といかしゅうまい。

いかのゲソは天ぷらにしてくださるのでかなりお腹いっぱいになります!!

その後イカ丸の乗り込んで神秘の洞窟『七ツ釜』までクルージング。

  あまりの揺れに、何枚か撮影したものが全てブレまくりでした… トホホ。

秋空の下、気持ちよさそうにそよぐイカさん。

1_convert_20110925181319.jpg

太陽の光と潮風をいっぱい浴びて、おいしくおいしくなぁれ!!

この時点で、時刻はまだ午後一時。

もちろんこのまま大人しく帰る父娘ではございません、が…

何しろ行き当たりばったりな珍道中が得意な私たち。

この時間から行ける所はどこだろう?!

車内でしばし考え、次に向かったのは… 後半へ続きます( ´艸`)

プロフィール

こむぎん

Author:こむぎん
スムチの小麦を中心に
楽しい毎日のあれこれ。

カレンダー

08 | 2011/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ

リンク

素材

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。