03
1
4
6
8
10
11
13
15
17
18
20
22
24
25
27
29
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジプシー・クィーンからの卒業

1月から隔週で計6回に渡り受講したセルフリンパマッサージも今週月曜日で終了。

浮腫みが気になる足は毎晩お風呂上りに丁寧にマッサージしています。

私はセルフコースで終了ですが、スキルアップコースに進まれる方も。

スキルアップコースを習得すると、人にマッサージを施すことができるのです。

いつか講師としてカルチャーセンターでお見掛けするかもしれませんね。

さてさて。

約1ヶ月に及ぶ教室ジプシークイーン生活にもようやく終止符が打たれました。

探していた教室は…

1_convert_20120329184141.jpg

そう、茶道教室なのです。 画像は薄茶ではなく、インスタントの抹茶ラテですが(゚m゚*)プッ

全部で3つの教室を見学させていただきました。

先生や教室の雰囲気がそれぞれ異なる3つの教室。

曜日や受講料などを考え、金曜日の午後六時半からの裏千家の教室に決めました。

その教室は、全くの素人の私がイメージしていた茶道教室に一番近いもの。

いかにも厳しそうな (実際厳しいらしい…) 先生のもと、

たった二時間見学しただけで翌日全身が筋肉痛になるほどの緊張感のある教室。

あわわわわわ…

いや、ここで怯んではいけないっっ

そんな教室だからこそ、歩き方から襖の開け閉め、挨拶の仕方や所作などを

厳しーく指導していただけると思い、清水の舞台から飛び降りるつもりで申し込みました。

高校入学直後、お菓子目当てで茶道クラブに入部することを考えていましたが

なぜか男子バレー部のマネージャーとなり、それはそれでとっても充実した日々。

以来、茶道とは無縁のままこの歳に。

でも…ちっちゃいながらもずっと燻っていたんですよね、茶道への憧れの気持ちが。

人生の総括をするにはまだまだ早すぎますが(゚m゚*)、

挑戦しなかったらきっと後悔するであろうものの1つが茶道。

なのに、『和』の習い事はお金がかかるから…。

そんなイイワケをしながら、習いたいという気持ちに蓋をしていました。

しかしっ。 やらずに後悔するなら、やって後悔するべしっっ!!

もし始めてみて本当にダメだったら、諦めもつくしっっ!!

見学時にお話してくださった、ある先生のお言葉。

『私も20代、30代、40代、50代とそれぞれお茶に対する見方が変わってきました。
 
 年月を重ねるに連れて、茶道を通して広がる世界を楽しんでみてはいかがですか。』


この言葉が、背中をググッと押してくれました。

四月から始まる茶道教室。

ガッチガチに緊張する金曜日はもうすぐです、頑張ります!!

スポンサーサイト

小倉城と勝山公園と。

あまりのお天気に、勤務中からウズウズしていた私。

今日は1時までの勤務。 まだ早いとは分かっているけど、行かずにはいられないっっ!!

という訳で、久しぶりにやってきました、小倉城。

1_convert_20120328195424.jpg

桜の蕾が、枝先をピンク色にしてくれています。

来週が見頃かな。 待ち遠しいな。

勝山公園から小倉城へ向かい、そしてまた勝山公園へ戻るお散歩コース。

お散歩嫌いの小麦も、ここと門司港のコースはガンガン歩いてくれるんです。

3_convert_20120328195722.jpg

表情は…まぁ…アレですが(* ̄m ̄)プッ 

  最近、カメラを向けるとソッポ向いちゃうんですよね、こむちゃん( ̄Д ̄;)

ブラブラ歩いたりタリーズで休憩したり芝生でまったりしたり。

約三時間、平日の午後を贅沢に楽しむことができました!!

頑張ってお散歩したこむちゃん。

帰宅後、ごはんを食べ終わると爆睡です、かわいいです(゚m゚*)プッ

黒崎バイパス開通記念ウォーク

まだ新しい道路上での1枚。

1_convert_20120325203112.jpg


実はこの道路、自動車専用道路、黒崎バイパスなんです!!

24日の土曜日、黒崎バイパス開通記念ウォークに参加してきました。

前日の大雨こそ止みましたが、どんよりとした曇り空で気温も低く、寒かったぁ…。

どうせなら…と九時半からの出発式から参加し、先着100名の参加賞もゲット!!

お偉いさん方の挨拶が済み、いよいよ出発です。

2_convert_20120325203138.jpg

往復で約3kmのこの区間を、それぞれのペースで楽しみながらのウォーキング。

散歩気分の参加者もいらっしゃれば、まさにウォーキングスタイルの参加者も。

黒崎の街並みを眺めながら。 線路を走る電車に手を振りながら。

娘っちと二人、貴重な貴重なバイパスウォーキングを楽しみました。

今度は車でこのバイパスを利用することになります。

そのときは、娘っちと歩いたこの日のこの情景を思い出しながら運転すると思います。

プロフィール

こむぎん

Author:こむぎん
スムチの小麦を中心に
楽しい毎日のあれこれ。

カレンダー

02 | 2012/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ

リンク

素材

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。