05
1
3
5
6
8
10
12
13
14
15
16
17
19
20
22
24
26
27
29
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お薄をさしあげます。

自宅では自分で点てて自分で飲む、自服ばかりなのですが、

今日は珍しく正客が!!

なので奮発して和菓子も買って帰りました!!

1_convert_20120529201050.jpg

相変わらず、キメ細やかな泡とはほど遠い、まだまだ発展途上の薄茶( ̄Д ̄;)

その荒さが判るのか、あまり乗り気ではなさそうな正客…。

2_convert_20120529201124.jpg

一応お茶会なので(?)、久々に服まで着せられたこむちゃん。

正客役はめちゃめちゃ迷惑そうですな(*≧m≦*)
スポンサーサイト

壮年だけど、青年部

茶道教室に通い始めてすぐに、青年部(!!)に入会させていただいていた私。

日曜日、早速青年部の合同行事があり、参加してきました。

1_convert_20120527191125.jpg

着付け教室の事前説明会と古帛紗作り講座。 時間差で掛け持ちです。

まずは着付け教室事前説明会へ。

着物も持っていないし、名称も、着付けに必要なものも分からない、

全くの素人の私にピッタリの説明会。

何を揃えたらいいのか、どういうところで購入したらいいのかなど、

先輩方のアドバイスや裏話的なお話まで伺う事ができました( ̄m ̄* )ムフッ♪

実際の着付け教室の日程が決まるまでに、少しずつ準備しようっと!!

次は古帛紗作り講座。

これがまた、私のニガテなチクチク作業…。

たった1枚縫い終わるのに、一時間もかかるなんてお恥ずかしいっっ

しかも針で指を刺して血が噴き出すという、ベタな失敗までしでかす始末( ̄Д ̄;)

しかしっっ

どちらの教室も、それぞれ薄茶とお菓子つき(〃∇〃)

いやっほ~い!! こうでなくっちゃ♪♪ (←何て調子のいい生徒…)

着物の世界は奥が深いですし、上を見たらキリがない…。

でも、経済的にできる範囲で楽しめたらいいなぁ♪♪

思い切って茶道教室に通い始めたことをきっかけに、

所作や作法ももちろんですが、たくさんの方とお話できる機会が増え、

色んなことを学ばせていただけるのは本当にありがたいことだなぁと。

肝心なお手前の方は、相変わらず袱紗捌きや立ち居振舞いに四苦八苦しておりますが

それでも金曜日のお稽古の時間がとってもとっても楽しみなのです。

その瞬間に向けて。

1_convert_20120523181819.jpg

3月上旬にこじぴぃと会ったときにした、

今年中にどこかのマラソン大会に一緒に参加するという約束。

その約束を叶えるべく、下関海峡マラソンにエントリーしました!!

マラソンというのもおこがましい、2kmコースですけど( ̄m ̄〃)

このマラソン、5月21日にエントリー開始した(らしい)んですが

翌22日の時点でフルマラソンのネットでのエントリーは終了、

23日で5kmのコースもエントリー終了。

私がこのマラソンのエントリー受付を知ったのが23日早朝…( ̄ロ ̄|||)

あぶないあぶないっっ

  24日にはとうとう2kmのコースもエントリー終了したそうです。

同じ職場の、いつも何かと多大なるご迷惑をお掛けしているEさんが、

振替払込用紙を取って下さったおかげで、無事エントリーすることができました(゚ーÅ)ホロリ

  Eさん、本当にありがとう☆
  このご恩は必ずや完走という形でお返しいたしますっっ!!


当日はこじぴぃファミリーと一緒に楽しみながら(?!)走ります。

  いや、絶対ゼェゼェハァハァだな( ̄Д ̄;)

足手まといにならないように、少しずつ練習を始めないといけません。

その前にシューズも買わないといけません( ̄m ̄* )ムフッ♪

お揃いのTシャツも買わないといけません( ̄m ̄* )ムフッ♪

マラソン参加という1つの目標が叶うなんて嬉しいなぁ…!!

バンザイゴールするその瞬間に向けて、ワクワクな日は続きます。

プロフィール

こむぎん

Author:こむぎん
スムチの小麦を中心に
楽しい毎日のあれこれ。

カレンダー

04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ

リンク

素材

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。