10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋の京都2010 その②

京都の旅も二日目にして最終日(゚m゚*)プッ
この日は清水寺と並ぶ紅葉時期の観光名所、東福寺に向かうことに。
北九州を経つ前に、どのガイド本を見ても『かなりの人で混雑』とあったので
9時半には着いたのですが、もうその時間は・人…。
この人の多さも、この見事な紅葉を見たら…

譚ア遖丞ッコ1_convert_20101123132526

納得でございますっっ ごもっともでございますっっ
この1枚は通天橋からの眺め。向かいの臥雲橋にもかなりの人がいるのが分かります。
燃えるような紅葉の美しさ、力強さを目にしながらふと、
この渓谷の新緑の清々しさも見てみたいという思いに駆られました。
きっとその時期も観光客が多いんでしょうね。

   譚ア遖丞ッコ2_convert_20101123132602

水の流れとともに、秋から冬へと変わりゆく時間の流れに身をまかせながら…。

帰りのフェリーの時間までまだまだ時間はたっぷりあるので、京都を出て

螂郁憶蜈ャ蝨・_convert_20101123132657

奈良公園のシカさんたちに会いに行きました(* ̄m ̄)プッ
シカってとってもかわいいですねぇ(〃∇〃)
直に触れ合えて、すごく嬉しいっっ
黒目がちなまん丸なおめめがこれまたかわいらしい…♪♪
観光客馴れしていらっしゃる奈良公園のシカさんたち(゚m゚*)プッ
シカせんべいを購入した途端、ワラワラと寄って来ます、そして頭を下げておねだりします。
せんべいを配り終わるで、付いて来ます(゚m゚*)プッ
気分はシカ遣い、しかもせんべいを持ってる間の、ほんの束の間の(*≧m≦*)

螂郁憶蜈ャ蝨・_convert_20101123132631

春日大社の神使といわれるのも頷けるような、この1枚。
トリミングしてしまったので、近くにいるように感じますが、
実際に撮ったときは少し先の方にいた1頭のシカ。
その表情と凜とした佇まいにハッとして慌てて撮った1枚なのです。
もしかしたらこのシカが撮らせてくれたのかもしれませんね。

京都、そしておまけの奈良公園と今回も大満足の旅。
京都って春夏秋冬、いつ訪れてもその時その時の風情があるんでしょうね。
夏の祇園祭と秋の紅葉と。
今年は2度も京都に行くことができたので本当にいい1年となりました。
いつかまた、春の桜と冬の雪景色も楽しめたらいいなぁ…。

旅の楽しみは観光だけではないですよね( ̄m ̄* )ムフッ♪
秋の京都2010、もう少しだけお付き合いくださいね♪♪

プロフィール

こむぎん

Author:こむぎん
スムチの小麦を中心に
楽しい毎日のあれこれ。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ

リンク

素材

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。