06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フラフラぐったり。

2日の未明の事です。

突然の強い吐き気に目が覚め、いきなり嘔吐。
そしてみぞおち辺りの激痛に襲われ、もう寝るどころではありませんでした。
朝まで嘔吐を繰り返し、吐くものもなくなり、胃液のようなものばかり…。
だんだん起き上がるのさえ苦痛になり、布団の中で胃の激痛に耐えながら
ウンウン唸るしかありません。

職場の方にお休みすると連絡を入れ、
近くの病院へフラフラになりながら駆け込みました。
症状としては、胃の激痛、嘔吐、節々の痛み。
熱もなく、下痢もしていません。

『喉の腫れはないので、嘔吐下痢症のような感染性のものではないでしょう。
 恐らく胃炎だと思われますが、このまま痛みが続くようでしたら
 胃潰瘍や胆石なども疑わないといけません。』


処方された薬を受け取り、帰宅したまではまだほんの序章でした。

早速薬を飲み、ほんの少しウトウトしていたのですが
またもやみぞおちの激痛とともに、何だか全身が熱い!!
熱を計ってみると39度3分あるではないですかっっ
それからは熱にうなされ、胃の激痛に苦しめられ、ひたすら唸り続けていました。
夜になっても39度3分から全く下がらず(←体温計が壊れてるのかと思うくらい)
嘔吐は治まったものの胃の痛みは相変わらず…。

大量の汗をかきながら迎えた翌3日。
熱は多少下がったものの、38度7分。
胃の痛みは激痛から少し和らぎ、多少ラクな時間が長くなっていました。
でもトイレに行こうと起きるのさえフラついてしまう有様。
浅い眠りを繰り返しながら、色んな夢を見た気がします。
夕方になり、ようやく37度2分にまで下がりました。
胃の痛みも薬で何とか我慢できそうな状態に。
この時点で職場の方に『明日は出勤できそうです』と連絡をしていたのですが…。

4日の早朝。またもや発熱。胃の痛みも前日より強くなっています。
再度お休みの連絡をし、病院へ。
2日の受診後に高熱が出たこと、嘔吐は治まったけど胃の痛みは続いてることをお話し、
風邪薬と胃潰瘍の薬を追加していただきました。

今日はこうやってブログ更新できるほど、ようやく回復することができました!!
この数日間、フラフラぐったりな私を救ってくれたもの。

1_convert_20110804192245.jpg

薬とポカリスエットとプリン。
ほかのものは全く口に出来ませんでしたが、プリンだけは何個食べたでしょうか…。

そして色々と家事をこなし、買い物にも行ってくれた娘っち。
いつもは多忙で遅いのに早目に切り上げて帰宅してくれたじいじくん。
そしてそして…

2_convert_20110804192309.jpg

添い寝で看病(?!)してくれた小麦。
  看病といいながらも、私の手のひらを枕代わりにアゴ乗せしてますが(≧m≦)
うなされながらも、その優しさがほんの少し、嬉しかったりして( ´艸`)

プロフィール

こむぎん

Author:こむぎん
スムチの小麦を中心に
楽しい毎日のあれこれ。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ

リンク

素材

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。