06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神々に抱かれる旅 後編

翌20日の日曜日。 朝はかなりの冷え込みで、空模様もご機嫌斜め。

白い波しぶきを立てる山陰の海を右手にみながら移動します。

山陰の島根県から山陽の広島県へ。

1_convert_20111122214253.jpg

朝方の悪天候が嘘のように晴れ間が広がり始めました。

フェリーに乗ること約10分。向かった先は、人と神々が共に生きる島、宮島です。

3_convert_20111122214357.jpg

宮島の象徴ともいえる海面にそびえ立つ大鳥居。

私、宮島を訪れたのは初めてなので、この大鳥居の迫力に感動しました!!

4_convert_20111122214422.jpg

厳島神社の本殿から平舞台。このときは潮が引いていたのですが、

満ち潮のときはあたかも海上に浮かんでいるように見えるそうです。

   5_convert_20111122214455.jpg

青空に映える五重塔も鮮やか!!

お土産物屋さんなどが立ち並ぶ表参道商店街をひやかしながら宮島を堪能。

もみじまんじゅうのお店もたくさんあり、

こしあん、クリーム、チョコはもちろん、いもあん、くりあん、抹茶なども。

また、カステラ生地のもみじまんじゅうのほかに、

皮がおもちでモッチモチの食感の生もみじや

衣をつけて油で揚げた揚げもみじなんていうのもありました。

そうそう。 宮島に住む、かわいらしい住人が。

2_convert_20111122214327.jpg

野生の鹿さん。 オシリのモフモフの白い毛がとってもオシャレですな( ´艸`)

鹿さんのバックショットで山陰から山陽への神々に抱かれる旅は無事終了です。

私の体内に少しでも神様からのエネルギーが取り込まれていることを願いつつ、

来月から始まる、ちょっぴりハードな勤務に備えようと思います!!

プロフィール

こむぎん

Author:こむぎん
スムチの小麦を中心に
楽しい毎日のあれこれ。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ

リンク

素材

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。