07
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安堵と寂しさと。

2日間にわたる、怒涛の裏千家淡交会九州地区大会が終わりました。

大会終了後、後片付けも終えて帰宅し、
着物を脱いだ瞬間のあの心身ともに感じた開放感といったら!!

2日とも、着付けの先生のご自宅で着せていただいたので
起床は4時。 5時20分ご自宅着。
着付け完了後、運転して会場近くの駐車場へ。
6時半集合、セッティングとリハーサル。
9時からお茶会スタートで、あとは嵐のような時間が流れていきました。

土曜日は懇親会でハンドベルの演奏も。
ほんの数分間のステージでしたが、
この時間がずっと続いて欲しいと思うくらい、
演奏終了後は思わず涙ぐんでしまうくらい、
とってもとっても楽しい時間でした。

翌朝、鉛のように重い身体と浮腫みまくった顔で再び先生のご自宅。
午前中は記念式典でした。
お家元によるお茶湯の儀があり、
張り詰めた厳かな空気に気持ちが引き締まります。

式典終了後、12時からお茶会スタート。
この日は連日の早起き、緊張、そして大会最後の日というので
完全なるナチュラル・ハイ状態(*≧m≦*)
チームワークもバッチリで、一日目はほとんど取れなかった休憩も、
合間を見つけて交代しながら休むことができました。
 初日はお昼ごはんすら食べられなかったんです、あまりのバタバタぶりに…
最後のお席が終わり、『みなさん、お疲れ様でしたぁ~!!』 の声がかかると
それはもう小躍り、いや、阿波踊りくらいの弾けっぷりでした。

片付けを終え、記念品やお菓子を受け取って会場を後にし、
車に乗り込んだときにはもう喉がカラカラ。
自販機でスプライトを買い、シュワシュワを流し込みながらの帰宅でした。

そして今朝。

1_convert_20121029192805.jpg


自分のために点てたお茶をゆっくりと飲みながら。
地区大会が終わり、緊張と多忙さから解放され、ホッと安堵する気持ちと
終わってしまったんだという寂しい気持ちが。

もっとお稽古に励まないと。
もっと水屋の仕事を覚えないと。
着物もひとりで着られるようにならないと。
9月のチャリティー茶会後、しばらくは燃え尽き症候群だったのですが
今回は、もっともっと…という気持ちがいっぱい。
もちろん、金曜日のお稽古日まではこの開放感、安堵感を楽しんで( ´艸`)

大会前、大会中、そして大会後と
緊張と疲労でいっぱいいっぱいな私に励ましのメールをくださったみなさん。
無事乗り切ることができました。 本当に本当にありがとうございました!!

プロフィール

こむぎん

Author:こむぎん
スムチの小麦を中心に
楽しい毎日のあれこれ。

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ

リンク

素材

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。