06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

通勤時のお楽しみ

朝の通勤時間帯は登校時間帯でもありまして。

自宅近くには小学校、勤務先近くには高校があり、
児童や生徒の登校時の会話を耳にしながら通勤することもしばしば。
特にお年頃の高校生の会話には 『耳ダンボ』 で盗み聞き状態。
これがまたキュンと懐かしい気持ちにさせてくれるものなんですよ。
 だからと言って聞き耳を立てるのはいかがなものかと思うのですけど(゚m゚*)プッ

テスト期間中ともなると
 『ここはこの解き方でいいん?』 
とかなんとか、ギリギリまで詰め込もうと必死な会話も聞こえてきます。

そんな中…
 『あ~、全っっ然勉強してない、どうしよう…』
 『私も~。ヤバいよ、欠点やね、絶対』
で、で、出たぁ~っっ!! この言葉っっ!!
今も健在なんだ、この手の会話。
お嬢さんお嬢さんっっ 騙されちゃあいけません(←誰なんだ…)
こういう子に限って、点数取れるんですよ、ちゃんと。
私も何度騙されたことか、ウウウっ(T△T)

私なんて、私なんて…。
数学が大のニガテで、本当にダメで。
でも友人の 『私絶対欠点やけ、一緒に追試受けようや』 の言葉に
数学は捨ててその分他の教科の勉強をするという捨て身作戦決行。
その結果…。
100点満点中3点という、消費税導入時の税率の悲惨な点数。
 当時絶大なる人気を誇った光GENJIのセカンドシングル、『ガラスの十代』をモジり、
 『ガラスの3点』と卒業するまで揶揄されることとなったのであった…

案の定、見事に追試行き。トホホ。
そして追試会場にあるべき彼女の姿が何故か部活のグラウンドに…。
その華麗な姿はまるでエースをねらえ!のお蝶婦人。
は、はははははははは…はぁ(TдT)

幸いにも欠点は後にも先にもその一度きり。
 といっても数学は相変わらず欠点ギリギリの点数ばかりでしたけど( ̄Д ̄;)
全っっ然勉強してないというのは若き日の私のような子だけ使ってよしっっ!!
 何故にエラそうなんだ?!

なので高校生のこの会話を小耳に挟むと、
『本当やろうね?!』 と問い詰めたくなる衝動を抑えつつ
懐かしさを押し隠し、澄ました顔で勤務先へ向かうのでした。
学生

プロフィール

こむぎん

Author:こむぎん
スムチの小麦を中心に
楽しい毎日のあれこれ。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ

リンク

素材

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。