06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

父とおみくじと。

今年の正月も例年通り、元日はじいじくんの実家(車で10分)で、
2日は近くの神社に参拝後、私の実家で過ごしました。

高校卒業と同時に厚狭を離れてから早24年。
山口県民だった年月よりも福岡県民になってからの方が長くなり、
普段はほとんど出ない(はずの)山口弁も
実家に帰るとものの数分でスラスラと(゚m゚*)プッ
特に姪っ子甥っ子としゃべり始めるともう止まりません。

妹と弟その②、そしてじいじくんが父の呑み相手を務める中、
ハンドルキーパーの私はひたすら食べるっっ!!
ちゃちゃっと食べて、チビっ子と遊ぶっっ!!
これがまたとっても楽しい時間なのです(〃∇〃)

私が実家にいた頃の父はとても怖い存在なうえ、
反抗期ならではの歪んだ感情もあり、
フレンドリーに会話したことはほぼ皆無…。
しかし。
父も、そして私も年齢を重ねてきたことで
少しずつ、柔らかい感情を抱けるようになってきました。

正月やお盆など、帰省し、飲み会になったときの帰り際の父は
子や孫に囲まれてたらふく飲み、上機嫌で見送ってくれるんですが
その際、毎回私に握手と頭をナデナデしてくれます(* ̄m ̄)プッ
『こんな何にもないところに帰ってきてくれてありがとう』 と。
なので私からのお返しはアツい抱擁を( ´艸`)
その度に、父の目はウルウルしてくるので、私もウルッとくる瞬間です。

父だけではなく、妹も弟も帰るときには毎回握手をしてくれるので
これは父から受け継がれる、我が家の習慣なのでしょうか(*^^*)

3日は小倉の八坂神社へお参りを。
小雪の舞う中での参拝でしたが、気持ちも一層引き締まります。
ここでおみくじを。

1_convert_20130103154901.jpg

いやっほっほ~い!! 大吉です!!

本来なら境内に結んでおくものなのかもしれませんが
今年1年の心の拠り所として、お守り代わりに持ち歩こうと思います。

両親と妹弟、姪っ子甥っ子、そしてじいじくんと娘っちと小麦。
食べて飲んでグダグダな新年会だけど
今年1年の幸せの素がギュッと詰まった実家での時間と
励ましの大吉と。

今年も素晴らしい1年となりそうな、そんな三が日の過ごし方でした。

プロフィール

こむぎん

Author:こむぎん
スムチの小麦を中心に
楽しい毎日のあれこれ。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ

リンク

素材

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。