05
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

感動だらけの初フルマラソン

初フルマラソンという実感が全くないまま鹿児島入りした土曜日。
この日は市内泊ということもあり、ますます観光気分。
調べることといえば途中のエイド(給食)のことばかり(゚m゚*)プッ
そして大会当日。 朝3時起き、4時出発。
車内でゼリー飲料をチューチューと。
会場の指宿に着いたのが5時半。 それでも駐車場は結構いっぱい。
さすが19000人以上がエントリーしている大会ですな。

受付を済ませ、車内でゼッケンの取り付けなんかをしている間も
スマホを駆使してエイド情報の収集に抜かりなし。
私の最大のお目当て、 『そら豆のポタージュ』 は
38㎞付近というお宝情報をゲット!!
よかったぁ、苦しい後半にモチベーションアップ間違いなしですな。
この間、たくさんの方から頑張れメッセージをいただきました。
どれだけ元気と勇気をいただいたことでしょう!!
本当にありがとうございました。

そうこうしていると整列開始。
私は申告タイムが5時間だったので…

1_convert_20150112192639.jpg

スタート地点が全く見えませーん(* ̄m ̄)プッ
市民ランナーの星、川内優輝さんが先頭にいらっしゃるはずなんですが
見えるはずもなく。
ただマイクで挨拶をされているのは聞こえました。
よかった、声が聞けただけでもよかったですな。

9時スタート!! いよいよ私の初フルマラソン開始です。
が。
スタート地点に辿り着くまでかなりの時間を要しまして。
まぁ、これだけの人数ですし。
このお祭り騒ぎも、タイム狙いではないファンランな私には楽しい♪♪

ええとですね…。

景色を楽しむ、エイドを楽しむ、そしてみなさんにも
その雰囲気が伝わるように頑張ろうと
スマホをポーチに入れて走ったんですよ。
でもですね。

2_convert_20150112192706.jpg

ちゃんと撮れた景色は池田湖と菜の花のこの1枚。
あとは走りながら撮ってるのでブレブレだったり、指が写ってたり。
でも本当に素晴らしい景色がいっぱい。
この池田湖も、開聞岳も、山川港も。
私の目にしっかり焼き付いてます。
高低差がかなりあるハードなコースだったんですが
その分、海も山も堪能できました。

この池田湖を過ぎ、開聞岳を目の前に走る前半の20㎞辺りまでは
オーバーペースになることもなく、快調な走り。
 まぁ、前半からのいきなり続く高低差にスピードも出せなかったんだけど。
それもこれも、途切れることなく続く、沿道のみなさんからの声援のおかげ。
チビちゃんが手を出してくれている時には極力ハイタッチするようにして
元気をチャージさせてもらいました。

大会が準備してくださったエイドももちろんですが
何といっても私設エイドの素晴らしさといったらビックリ!!
アメやチョコレート、大根の漬物、キンカン、そうめん、さつまいも…
私は前半のエイドは全く手を付けず、
チビちゃんたちが持っているアメをポーチいっぱいもらいました。
5歳位の男の子からアメを貰った時、
『ありがとう』 って言ったら 『頑張ってください』 と。
もう感動のあまりウルウルきちゃって。 

25㎞辺り。 これからまたキツい坂道だ、というこのポイントには
名物おばさんがいるのです。 (←ネットで得た情報)
大声でランナーを叱咤激励してくれて
『こらー、走らんかぁー!!』 『歩くなぁー、走れぇー!!』 と。
で。 いらっしゃいました、坂道おばさん!!
ミニーマウスの格好で、めちゃめちゃ大声で 『走れぇー!!』
もちろん元気を注入していただくべく、ハイタッチ!!
おばちゃんの絶叫を背に、坂道を歩かず走るランナーたち。
何せ歩いたら怒鳴られますからな(≧m≦)

おばちゃんの坂を過ぎた辺りから、給水をマメに摂るように。
脚も、いつものふくらはぎではなく、右の股関節が痛み出し、
何度かストレッチしながら痛みを誤魔化しながら。
どなたかの背中に書かれてあった
『その痛みは気のせいだ!!』 という言葉を思い出しつつも
『いや、これは気のせいじゃない』 と悪態をついてみたりして。
30㎞くらいまで、あまり記憶が無いんですよね。
なので思い切って作戦変更し、
坂道は無理せず早歩きでやり過ごすことに。

これがよかったのか、30㎞の表示を見た時、
『あと12㎞でこのマラソンが終わってしまう!!』 とふと寂しさが。
いやいや、結構いっぱいいっぱいだし、歩いてるし。
でも、ランニング教室の先生の
『ここまで頑張って来たんだろ? 走り抜け!』 を(歩いてるくせに)思い出し
気合を入れ直しまして…

4_convert_20150112192737.jpg

やって来ました~!! そら豆のポタージュ(〃∇〃)
やっほっほ~い♪
もうこのためだけに走り続けたと言っても過言ではない(゚m゚*)
先生オススメ、念願のそら豆のポタージュです。
あまりの興奮に半分以上飲んじゃってますが…

3_convert_20150112192722.jpg

しかもポタージュではなく、道路にピントが合ってますが…
お、お、おいし~~いっっ!!
こんなに期待大だと想像が膨らみすぎて実際には 『?』 だったりですが
これは思った通り、いや、それ以上においしかったです。
そら豆の風味がしっかりある、クリーミーなスープ。
程よい温かさで、心身ともにほっこりと。
実際このあとのスプリットは持ち直してるんですよ。
恐るべし、そら豆のポタージュ!! ありがたや、そら豆のポタージュ!!

40㎞過ぎ。 あと2㎞ちょっとというのにここで右股関節に再び痛みが。
何度かストレッチしてみたものの、やはり痛くて。
坂道ではないのに早歩きをしていたら後ろから…。

『あと少しやけ、頑張れぇ!!』

と野太い声で前に出るおじさまランナーが。
『あ、ありがとうございます』 と息も絶え絶え、お礼を述べて
このおじさまの後ろに付いて行きました。
ゴールの競技場が見えてきた時にはもう涙ぐんでて。
汗なのか涙なのかわからないほどグチャグチャな顔で…

ゴーーーーーーーーーーーーーーーール!!

ほぼ同時にゴールした、おじさまランナーさんが握手して下さって
『30㎞くらいからずっと抜きつ抜かれつしよったんよ、
 だから最後まで頑張って欲しかったからよかった』 と。
もう何て泣かせるおじさまランナー(TдT) 違う意味でジゴロですな。
私は自分のこととそら豆のポタージュのことでいっぱいで、
そんなデッドヒート(?!)が繰り広げられていたとは夢にも思わず。

このおじさまランナーさんが最後引っ張ってくれたおかげで…

5_convert_20150112192752.jpg

4時間27分45秒。 初フルマラソンでサブ4.5を達成出来ました!!
あのとき声をかけてくださらなかったら、このサブ4.5はなかったです。
赤いランシャツのおじさま、本当にありがとうございました。
私もそういうランナーになりたいです。

おじいちゃんおばあちゃんの優しいまなざしでの応援や
チビちゃんたちの可愛らしい応援とハイタッチ、
坂道おばさんの力強い声援。
バンド演奏で歌ってくれてたみなさん。
給水ポイントで声をかけてくれるスタッフのみなさん。
私設エイドでプチトマトを提供してくださったおじいちゃんおばあちゃん。
そして飽きることない素晴らしい景色。
私の初フルマラソンは最高の思い出となりました。

こうして私の初フルマラソンは無事終了。
今は自分史上最大級の筋肉痛と戦っておりますが、
これも指宿のお土産ということで(* ̄m ̄)プッ

応援してくださったみなさま、本当にありがとうございました!!

プロフィール

こむぎん

Author:こむぎん
スムチの小麦を中心に
楽しい毎日のあれこれ。

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ

リンク

素材

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。